最低限の知識を持っておく

woman was alarmed doctor

きっちりと避妊ができていると胸を張って言える女性はどれくらいいるでしょうか。ほとんどの女性が、避妊に関しての不安を持っているでしょう。そんな女性の不安を解消してくれるのが、ピルです。ピルは女性が男性に頼ることなくできる避妊方法です。真剣に避妊に取り組むのであれば、ピルを利用するのが一番でしょう。ですが、まずはピルについての知識を持つことが大事です。
ピルには大きく分けて二つの種類があります。低用量ピルとアフターピルです。この二つの種類の違いは、セックスの前に服用するか、セックスの後に服用するかということです。低用量ピルは、セックスの前に服用しておくことで、妊娠を防ぐことができます。アフターピルはセックスの後に服用することで、妊娠を防ぐんです。
この二つの種類は使い分ける必要があります。日常的に利用するのであれば、低用量ピルを選びましょう。低用量ピルは正しく服用すれば、妊娠を完全に防ぐことができます。しかも、副作用のリスクがないんです。ですから、最も安全に利用できるピルなんです。
それと比較すると、アフターピルは完全に妊娠を防ぐことはできません。また、副作用のリスクもあります。ですが、避妊失敗した後でも妊娠を防ぐことができるのは、このアフターピルだけです。いつ起こるか分からない緊急の場合には頼もしいものなんです。
避妊のためにピルの利用を検討している女性は種類についてなど、最低限の知識は身に付けておきましょう。そして、低用量ピル、アフターピルの二つの種類を使い分けましょう。